先日復旧したと思われたキャッシュですが、やはりバッテリーが劣化しているらしく、しばらくするとキャッシュが無効になり、転送速度の明らかな減速がみられるようになりました。

今回、中古サーバとして購入した時に搭載していたバッテリーバック式ライトキャッシュ(BBWC)からフラッシュバック式ライトキャッシュ(FBWC)に変えることにしました。これによりキャッシュ容量も256MBから1GBに拡大します。

交換は簡単。メモリを交換する感じで、差し替えるだけ。効果は抜群。BBWCがバッテリーを電源として使っているため寿命が3年程度であるのに対し、FBWCはキャパシタがバックアップ電源になるので寿命はほぼないに等しい。